Homihomi Life

ごく普通の地方大学生が、日々の気づきと学び、日常を記す場所。

小学生の頃好きだった人へ

どうも!

最近セブンイレブンの砂肝ポン酢に課金しまくっています、ほみほみです。

 

さて今日は小学校の時に好きだった人へラブレターを書きたいなと…

 

言い方を(若干)間違えました。

文を綴るきっかけを語りたいなと、

こうして記事を書くことにしました。

 

 

結論を申しあげますと

 

当時好きだった子が

今の自分をつくるきっかけになっています。

 

かれこれ小学校時代は彼が好きな時間が大半でしたね。

すごく思い返すと懐かしい。

 

彼はすごく物静かで

表情もあまり変わらない人だったんですけど、

たまに見せる笑顔とかそういうのが愛らしくて、

勉強熱心で、

スポーツも何かと万能で、

あまり自分語りせず、

小学生ながら一人で生きていけそうな風貌でした。

 

 

私は当時長い間彼のことが好きだったんですけど

本当に私が奥手で、

きっかけもなく話しかけることができなかった。

 

でもある時、

話しかけるきっかけがやっとできました。

 

彼がある本を読んでたんです。

『男子☆弁当部』っていうんですけど。

 

www.poplar.co.jp

 

「それ面白いの?」

と彼に聞き、すぐ図書館にいって借りた覚えがあります。

 

今まで学習まんがや伝記にしか手を出さなかった自分にとって

新しい世界が開けた瞬間でした。

 

活字に触れてこなかった自分が

小説というものに魅力を感じてしまった。

 

(小説ってこんなに面白かったんだ。なんかわかりやすくて読みやすいし)

 

そう思ってからは

そこからは『男子☆弁当部』はもちろん、

青い鳥文庫や角川文庫の本を読み漁る日々。

 

物語というものに熱中しました。

 

また、自分で物語を書くという経験もしました。

 

ジャンヌダルクの世に自分がタイムスリップして

一緒に戦う物語や、

小学生同士の恋愛ものを

確か高学年あたりで書いていた気がします。

 

どんな内容かは覚えていませんが、

新しい世界に踏みこむことができて

楽しかった記憶だけは確かにあります。

 

好きな彼と本の話題を話すこともできたし。

 

「私には文章だ!」

とはっきりと意識していたわけではありませんが

 

文章が好きという気持ちから

 

学級新聞の制作に力を入れたり

短歌や俳句の賞に応募したり

 

そうやってどんどん自分が形成されていきました。

 

好きな人に限らず、

人とつながるってそういう効果があると思いませんか?

 

誰かと知り合うからこんなことを知ることができる、

誰かを好きになるからその人の趣味を知りたいと思い、

自分も新しい扉を開くことができる。

 

素敵なことですよね。

だからどんな出会いでも大切にしていきたいです。

 

 

中学や高校に入ってからはそんなことができる時間も減り、

すごく淡々とした日常でしたが

 

大学生になってからは

自分の好きなことをできる時間が増え、

こうやってブログを書いたりしている。

 

ブログを書き始めてもう2年くらい経ちますが、

 

思い起こせばすべての始まりは

小学校の頃に好きだった彼でした。

 

彼はただ本を読んでいただけで

ほぼ何もしてないですけど(笑)

 

彼がいたこと、

その彼に惹かれていた私の気持ちが

今こうやって私をつくるきっかけになっている。

 

すごくありがたい。

感謝しています。

 

彼とはもう連絡手段もSNSのつながりも何もないので

気持ちよくここでラブレターを書かせていただきました(笑)

 

でも、偶然にも彼に会えたら

この話をしてみたいと思いますね。

 

文章に触れるきっかけをつくってくれて

本当にありがとう。

 

 

「自分の今をつくるきっかけになったのはどんなことだったのか」

 

今の皆さんをつくっているのは、

誰が、どんなことがきっかけでしたか?

 

 

 

本日はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

〜おまけ〜

 

最近飲んだ液体の中で最強の液体です。

スターバックスっていうお店にあります。

抹茶パウダーで作った液体です。

身体に恩恵もたらします。ぜひ。

f:id:hakod:20220628172020j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

趣味に没頭するだけの休日

どうもーーーーー!

最近はカットソー一枚だけでふらふらできる日が続いて上機嫌です。

 

 

さてさて今日はいつもと違ってゆるゆる日常ブログでお届けします。

 

先日、本当に何も予定がない日が一日できたので

 

この際趣味に没頭してやろうじゃないかと。

もはやそれだけしかしないでやるよ!

 

くらいの勢いで全力で休みを満喫しました。

 

 

 

それではスタートッッ

 

f:id:hakod:20220613001258j:image

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

まずは、、、起床ですね

起きなきゃ何も始まりません

 

昼前にのそのそと起きました。

たくさん寝てしあわせ、しあわせ。

 

起床後はゆっくり作り置きを何品か作ってから

ブランチを食べました。

 

その時のごはんはこんな感じ。

 

f:id:hakod:20220613001024j:image

・わかめとオクラと長芋のねばねば和え

・きのこスープ

・ひき肉入りラー油卵かけご飯

 

です。

 

朝と昼兼用なのでもりもり食べました。

 

中でもおすすめなのは卵かけご飯。

これ本当に美味しいです。

 

ひき肉をごま油で炒め、

しょうゆ大さじ1、にんにくチューブ小さじ1、塩コショウお好みで

味付けします。

 

それを卵かけご飯にバンッとのせるだけです。

ニンニク入りのラー油も忘れずに。

 

これ、みんなに大好評。

 

出来心でひき肉を卵かけご飯に入れたときの自分に頭があがりません。

 

みなさんもぜひ!♥

 

f:id:hakod:20220613000939j:image

 

ごはんはBLEACHを見ながら☻

全話制覇を目指して日々見まくっています。

 

今は80話ほど見終わりました!

展開が波乱万丈で見るのが止まりません。

 

キャラクターも性別関係なくかっこよくて勇ましい人達がたくさんなので

キャーキャーしまくっています。

 

ありがとう…BLEACH…。

 

 

そしてご飯を食べた後はもう13時になっていました。

はやい~~

 

f:id:hakod:20220613001102j:image

 

この時間帯は、ちょうど部屋に白い光が差し込んできてくれます。

 

部屋が電気なしで明るく保たれてる感じが本当に好き。幸せです。

 

 

さてさて。

 

ごはんを食べ終えた後は

洗濯やらクイックルワイパーなど軽めの家事をササッと済ませ

出かける準備をします。

 

そう、漫画を借りに行くためにっっ!!!!!!

わっくわくがとまらない~~~~

 

準備するときもBLEACH見ながら。

準備のお供にアニメは欠かせませんっ

 

準備もできたことだし出発!

 

緑のスラックスに黒シャツという軽い装いで外にでます。

 

この日は涼しくも暑くもない、

ちょおおおおおおどいい気温だったので

 

せっかくなので運動がてら歩くことに。

 

f:id:hakod:20220613001134j:image

 

音楽を聴きながらルンルン歩いて

ようやくTSUTAYAに到着。

 


f:id:hakod:20220613001128j:image

 

この日は10冊借りました。

 

10冊借りても550円。

ありがとうTSUTAYA


f:id:hakod:20220613001111j:image

 

そして万が一お供が欲しくなったら、と思い

スーパーに寄ってじゃがりこを一つ買いました。

 

f:id:hakod:20220613001117j:image

 

日用品も買うことができて良かったです。

 

さて、帰路につきます。

 

 

家に帰ったら

手を洗い、

すぐにローテーブルに漫画を広げ、

準備完了。

 

飲み物は必須なので、

ソイラテをこの日はつくりました。

 

豆乳とラテの素だけでできるのでありがたい。

 

f:id:hakod:20220613001131j:image

 

今回は少女、少年、青年、などいろいろなジャンルを手にとりました。

 

さあ、2~3時間くらい漫画に没頭するとしましょう。

 

f:id:hakod:20220613001122j:image

 

途中でじゃがりこを召喚。

 

漫画読みながら食べてたらあっという間になくなってます。

これからはもっと味わって食べるね…ごめんよじゃがりこ

 

今回借りた中で一番お気に入りだったのは『リビングの松永さん』。

少女漫画も、社会人相手の恋愛だとこの歳でもうきうき読めます☻

 

 

さあ、漫画にも没頭したことですし、

運動しなければ!

 

近くの公園に走りに行きます。

 

f:id:hakod:20220613001137j:image

 

シューズ履いてれっつらご!

 

 

だいたいいつも走るとすれば19時前とかでしょうか。

 

その時間帯はちょうど夕日が綺麗に見える時間帯。

 

いつもその時間めがけて走りに行ってます。

その日もとっても綺麗な空が見えました!

f:id:hakod:20220613001119j:image

すてき~~

 

こんな素敵な夕日の中、

エモい曲聴いて走りました。

 

こういうの最近「チルい」って言うのかな

 

私がそんな言葉使ったらJKに怒られそうなのでやめておきます()

 

 

f:id:hakod:20220613001108j:image

 

そんなこんなで2㎞ほど走りました。

 

空の様子も少し変わっててまたこれも良いですね…

 

さあ、疲れたようですっきりしているような、

そんな身体を引きづって家に帰ります。

 

 

軽くストレッチした後はササっとシャワーを浴びて、

夕食!となるところでしたが

 

この日はめんどくささがすごくて

枝豆をむしゃむしゃ食べることにしました。

 

f:id:hakod:20220613001125j:image

 

またまたBLEACHをお供に、

友達と宅飲みしたときに余っていた枝豆をむしゃむしゃ。

 

塩がきいててうまいっ

 

夕飯とも言えないような夕飯を食べた後は机に向かいます。

 

今日はさんざん漫画とアニメに費やしたので…

次は小説!!!

 

最近は小説を書くためのトレーニングにハマり中。

 

日本語・漢字の勉強をしたり

好きな作家さんの小説を写経トレーニングしてます。

 

この日は写経トレに従事することに!

 

毎日10分続けているものですが、

今日は25分費やして、みっちり。

f:id:hakod:20220613001105j:image

写経トレは、一見ただ文章を写すだけに思われがちですが、

 

句読点の使い方や、——などの線の利用の仕方など

さまざまな技法を学ぶことができて毎回勉強になります。

 

文章のリズムや台詞のタイミングなども勉強になるので、

小説を書いていて行き詰ったときにもお世話になっています。

 

f:id:hakod:20220613001114j:image

 

今は練習ばかりですが、

いつかやっとの思いで書ききった掌編小説を

ここに載せられたら良いなと思います。

 

 

さあ小説トレーニングはこれくらいで今日は終わり。

 

次は…

 

f:id:hakod:20220613001227j:image

 

また漫画読みまっっっす。

 

松永さんは3巻借りて、日中に2巻ほど読んだのですが

 

めちゃめちゃ気に入ったのと、

めちゃめちゃ続きが気になるってので

 

もういてもたってもいられず手を付けてしまいました。

 

3巻読み終えてしまったので

早く続きが読みたいです。たのしみ!

 

漫画って本当に止まらなくなりますよね。

 

皆さんにとっての「続きが気になる漫画」はなんですか?

 

 

さて、少女漫画で幸せオーラ全開になったら

その幸せを引きずりながら就寝zzz

 

 

っとこんな感じで一日を終えました!

 

昼前に起きたのにすごい充実感!

作品から得たエネルギーを学業や小説に存分に生かしていけそうです☻

 

 

また定期的に休みの日blogを書こうと思います♪

 

 

今日はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

それではまた✋

 

 

 

 

私なりの「数字のプレッシャーに打ち勝つ方法」

どうも!みなさんいかがお過ごしでしょうか!

 

今日はこの前のブログの続きをお送りいたします~

 

simplehoomee.hatenadiary.com

 

勝ち負けや、数字(順位)のプレッシャーに弱かった私が

なぜそれを少し克服できたのか、

 

をお話すると前回はお伝えしました☻

 

 

さて、さっそく本題に入ります!!!

 

結論から申し上げますと、

 

それは

目的意識を持つことです。

 

そんだけ?って思った方もいますよね(笑)

 

けど、私には一番これが効いたと思います。

 

もしかしたら私流とも言えないくらいたくさんの人が

もう知ってるよ!

と言うかもしれませんが、

 

日々の気付きとしてここに綴らせてください☻

 

 

 

例えば、「ディベート(討論)してください」と言われたとします。

 

ディベートは討論ですが、ほぼ論争ですよね。

 

そう言われると、

 

勝たなきゃなぁ…

相手をねじ伏せなければ…

支持を獲得しなければ…

 

と「勝つ」ことへの意識が強くなりがちです。

 

実際、以前の私はそうでした。

 

勝てるか勝てないか

で自分の自信や価値が決まると思っていました。

 

もちろん、勝つことで自信にもなる人も、

それを価値とする人もいます。

 

しかし、プレッシャーを感じてしまうのであれば

なぜ自分は○○するのか

という意識に一度立ち返ってみませんか??

 

この場合だと

「なぜ私はディベートに参加するのか」

ですよね!

 

私も考えてみます……

 

ハッ!

 

私は、

ディベートを通して論理的・批判的思考が身につくから

②いろいろな考え・意見に触れることができるから

 

という2つがふわっと頭に浮かびました。

 

そうするとどうでしょうか。

 

勝ち負けよりかは、

そこに参加した「自分の成長」を意識していることに気がつきます。

 

自分にフォーカスが当たるのです。

 

なので、結果論争に負けたとしても、

そこに参加したことに意味があると考えることができます。

 

最高じゃないですか?☻

 

もちろん、相手にフォーカスを当てることもできますよ!

 

(…私がディベートに参加すると、

私の考えがもしかしたらみんなにとっては新鮮なものかもしれなくて、

相手も多様な考えに触れることができるいい機会になるじゃないか!

最高だな!)

 

になります。

 

今まで話したことはすべて自論です。

 

が、私はこうやってプレッシャーとたたかってきました。

 

たぶん、これから社会人になって嫌でも数字は意識しなきゃいけない場面が

たくさんあると思うんです。

 

恐ろしや~(笑)

 

けど、

「なぜ私はこの仕事をするのか」

「この仕事に関わることで何に寄与したいのか」

 

という目的意識があるだけで

かなり和らぎますし、

 

行動のモチベーションにもつながりますよね。

 

むしろ、モチベあがらない~あげるとかわからん~状態になっている時こそ、

 

この考えって活きてくると思います。

 

 

なんでこの勉強するのかわからない~って思ったとき、

 

無理矢理にでもその勉強をする意味を見つけ出すことで

 

その勉強する必要があるということを頭に叩き込ませます(笑)

 

↓こちらで詳しく語ってます☻

 

simplehoomee.hatenadiary.com

 

 

いかがでしょうか(^.^)

 

これは完全に自己流ですが、

 

皆さんの「何かを頑張ること」の

きっかけになることを祈ってます♪

 

 

今回はここまで!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます☻

 

 

〜おまけ〜

 

f:id:hakod:20220608181318j:image

 

漫画ばっか読んでいたワタクシ、

小説にハマってしまいました。

昔ハマっていたものを読むのもそうですし、

今話題のものを手に取ったりもしてみたいなと…

 

みなさんおすすめあったら教えてください🥰

 

 

 

 

 

勝てない勝者。

どうも、ほみほみです!

 

だんだん暑くなってきましたね。

夏が来るぞ!

 

マスクの中に若干汗が感じられると

少し心がはねてしまうのは私だけでしょうか。

 

みなさん、今の時期でも熱中症には

くれぐれもお気をつけて。

 

 

 

さて!

アツい話題になろうとしている雰囲気ですが。

 

今回は、私の悩みを聞いてくれませんか。

少し今回はいつもとは違う内容でお送りします。

 

実際、このブログでは自分の想いを綴りながらも

みなさんの中に少しでも「気づき」のようなものが生まれたら、

なんてコンセプトでやってきました。

 

それなりにアツさ、熱量みたいなものを大事にしていたのですが、

実は私、

 

アツくなる、勝つ

 

ということが苦手なんです。

 

もっとわかりやすく言うと、

 

勝負の世界(順位が出るものは特に)

 

の場面に放り込まれると、途端に「嫌」という気持ちが出てきてしまうんです。

 

 

皆さんの中にも、

部活動に没頭し、

仲間と勝利をつかむためにいろいろしてきたかと思います。

 

私は、そんな皆さんが勝利に怖気づかない理由が知りたいんです。

勝つことは、すごいことです。

勝つから嬉しいんだと思います。

 

けど、私はなぜか、

 

自分が順位を上げていくたびに

成長する度に

怖さが増して

 

頑張ろうとする気力が下がるんです。

 

誰かからプレッシャーを与えられているわけではありません。

ただ、怖くなってしまうんです。

 

 

少し、昔の話をさせてください。

 

小学生の頃ですね。

私は百人一首が大好きでした。

 

百人一首を親に買ってもらい、

家で弟と、両親と楽しむ瞬間が大好きでした。

 

ただ百人一首を覚えるだけじゃなくて、

歌に込められた意味も知りたくなった私は、

 

朝の読書の時間に、ちびまるこちゃんが表紙の

百人一首辞典みたいなものを読み漁っていました。

 

好きだから、たくさんの歌を覚えられた。

一つ一つの歌詞に込められた意味を、

時々おばあちゃんにプレゼンしていたような気もします。

 

さて、ここからが勝負の世界の話。

 

当時私のクラスでは、百人一首大会が定期的にありました。

 

大会といっても、大々的なものではなく、

「ただクラスの中で百人一首をやっている」

といった雰囲気です。

 

 

4つの机で一つのグループがつくられ、

そのグループが9つくらいありました。

 

そしてグループにはグレードのようなものがありました。

 

一番上のグループの中で、3人に勝った人は、

まさしく、クラスのトップでした。

 

私は、そのトップに、

一度なったことがあります。

 

嬉しかった。すごく嬉しかった。

でもなぜか、どこか苦しかった。

 

二番目のグループにいたときはまだ、

心の底から楽しめていたのかもしれません。

 

けど、一番上のグループに、

クラスの中の一番になったことが苦痛にさえ感じたのです。

 

百人一首だけではありません、

いろいろな習い事の場面でもそれはありました。

 

楽しいという理由で入っても、

後から楽しいという気持ちはすぐに消えました。

 

上手くなろう、頑張ろう

 

という気持ちが起きないんです。

 

それは、好きではないということではなかったんです。

だって、初めは好きだったから。

 

きっと今までただ楽しんでいたことに

 

勝手に順位をつけられて

上手くないと言われて

 

苦しかったんでしょう。

 

勝つことの優先順位が上がると、

途端に怖気づいてしまうのは何なんでしょうか。

 

いろんなことを経験してきたせいか、

「いろいろそつなくこなすね」

と言われることもありましたが、

 

相手には

「闘志を燃やして戦えるくせに」

「自分のなかでこれだ!っていう強みがあるくせに」

 

なんてないものねだりなことを思っていました。

 

自分がその順位を保とうと頑張れないことを

コンプレックスに思っていました。

 

同じ悩みを持っているひとがいたら、

ぜひ一度お話してみたいものです。

 

 

でも、実はそんな私が

大学生に入ってから

 

そのコンプレックスと向き合い、

それに打ち勝つことができる心持ちとやらが分かってきたのです。

 

次回のブログでは、

その話をしようと思います。

 

次のブログではもう少し明るめに書けますように!(笑)

 

本日のブログはここまで!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

よかったら読者登録やコメントもお待ちしてます✉

 

それでは!

 

 

 

ーおまけー

 

f:id:hakod:20220530001315j:image

 

最近行った居酒屋で食べたサーモンカルパッチョ

ボリューム満点ながら飽きることもなくぱくぱくと食べられて、

お酒もぐいぐいと進んだ🍺🐟

 

大学の先輩に、久々に声かけて誘ったことで

先輩に会えたことはもちろん

いろいろなことに触れられた時間だったので

本当に幸せでした🥰

 

 

そして久しぶりのこのコーナー。

 

~今日のおすすめ曲~

 

一度耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

Tiktokで流行った曲だと知って聞いてみると、

コロナ禍での心情が歌詞に入っていてすごく深いことに気付きました。

 

Tiktokで流行った曲って、一部しか知らないことが多いですが、

これからはちゃんとフルで聴いてみたいって思いました。

 

昼とかにイヤホンで聴きながら散歩したくなる曲です。

Have a nice day

Have a nice day

  • imase
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深夜に、海へ自転車を走らせた

どうも、ほみほみです。

 

北海道は、

夜風が気持ちいい季節になってきました。

 

 

 

さてさて本日は

 

この前、深夜にノリで友達と海へ繰り出した

 

といういかにも、ゆるっゆるな内容で

 

お届けいたしますよ~~

 

 

 

家で友達と語らっていた時に

 

私が外へ少し出たいと言ったら

 

快く友達がノッてくれて、

 

 

「んじゃ海行くか」

 

となり、深夜23時にチャリを走らせた私たち。

 

 

f:id:hakod:20220521150055j:image

 

途中のコンビニで水分を調達。

 

 

初めは地図を見ずに行ってみようぜ!と

 

チャリを走らせたけど、

 

工業地域(?)みたいな場所に行きついてしまった、、。

 

 

ものすごく心配になったので、

 

結局地図を見て慎重に向かうことに。

 

 

 

今回私たちが繰り出したのはフェリー付近の海。

 

 

f:id:hakod:20220521150052j:image

 

 

トラックがたくさん走るような

 

広くて、おっきい道路を

 

自転車で深夜に滑走するという。

 

 

深夜に食べるラーメンとはまた違う背徳感を知ってしまいました。

 

 

 

f:id:hakod:20220521150049j:image

 

無事いいとこに到着。

 

海に落ちないように注意しながら()

 

ただただ、ぼぉーーーーーーっと海を眺めていたわけであります。

 

 

 

ものすごく静かで、

 

だけど遠くを見ればまだにぎやかで、

 

なんとも言えない気持ちになりました。

 

 

いつも何かをセカセカしてしまう私にとっては

 

すごく貴重な時間で、

 

 

こういう時間もとらないと日々の活力にならないな!

 

 

と再認識。

 

 

 


f:id:hakod:20220521150047j:image

 

夏になったら、もっと気持ちがよさそう。

 

涼しくなった夜に、

 

Tシャツ一枚か、キャミソール一枚で繰り出して

 

落ち着く場所でぼーーーっとする。

 

 

 

このシリーズまたやりたいですね。

 

 

みなさんおすすめの、

 

ぼぉーーーーーーっとできる場所

 

教えてください。

 

 

 

 

 

本日はここまで!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます☻

 

読者登録やコメントなどお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

○○なら、勉強する必要はない

どうも、ほみほみです。

 

お久しぶりですね。

久しぶりだからこそ、

「ほみほみです」というのがなかなか恥ずかしい気もしてしまいました(笑)

 

 

f:id:hakod:20220510193616j:image

 

突然ですがみなさん、勉強は好きですか?

 

今日は、「勉強」に対する私の考えを綴ろうと思い、やってきました。

 

試験、就活、授業、実習と

 

さまざまな場面で忙しく、充実しているみなさんに

勇気を、力を、

言葉で届けたくて、

 

こんなテーマで書いてみました。

 

 

 

やる気がなくなってしまった人、

やる気はあるのになかなか手に付けられない人、

やる気に充ち溢れている人、

そもそもやる気とは?になっている人、

 

小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、

 

どんな人であっても

 

今日のブログが皆さんの力になれば幸いです。

 

そこらへんにいる普通の大学生が勉強を語るのを、

少し聞いていってください☻

 

 

 

 

 

 

 

ある日、塾のアルバイトに入った時、

「なんで勉強するのかわからない」

という子がいたんですね。

 

その子の話を聞いたときに、

自分の中から自然に出てきた言葉を

みなさんにも投げかけます。

 

 

 

「あなたには、何か知りたい世界がありますか」

「あなたは、その世界を知る必要があると思いますか」

 

 

どう、感じましたか。

きっと今打ち込んでいる勉強を、学びを、

想像したのではないでしょうか。

 

 

 

私は、勉強を

その世界を知る手段

だと思っています。

 

 

 

どんなことでもそう。

 

勉強をする、

言い方を変えれば

学ぶ」ということを、

 

「その世界を知ること」と考えてみてみよう。

 

 

私はその生徒にそう伝えました。

 

 

 

しかし、

「その世界、別に知りたくないんだけど」

という思いが浮かんできた人も

きっといますよね。

 

 

では、

その世界を知りたい、知りたくないという考えを一旦置き、

その世界を知る必要があるのか、ないのか考えてみてください。

 

 

 

ここで一旦、高校生の時の私に話しかけてみましょうか。

何でこの難しい数学の問題をやってるのかわからない私です。

 

 

「これやって意味あるのかな、将来役に立たないよこんな問題」

 

『そうだよね。だけど、あなたはその問題を解いて得点をとって、受験に合格して何になりたいの?』

 

「大学生になりたい。大学でいろんな勉強がしたい。」

 

『大学生になるために、その問題を解くことは必要?難しい数学も、覚えることがたくさんの世界史も、あなたが大学生になるために必要な学び?』

 

「うん、必要かも。受験で出るし。」

 

『あなたにとってその学びは、あなたが大学という世界を知るためにするものだよ。決して無駄なものではないと思うよ。』

 

 

 

ちょこっと、高校生ほみほみは考えを改められたようで、

その後文句を言わずに机に向かい始めました(笑)

 

 

みなさんは人生でいろんな選択をしますよね。

 

手に職つける仕事に進む人もいれば、

大学生になる人、

就職する人、

ミュージシャンになる人、

 

様々です。

 

でも、それになりたくてなったというより

それになるのが普通だと思ったからなった

 

という人も少なくないはず。

 

 

そこでさっきみたいな高校生ほみほみさんが爆誕するんですね(笑)

どうしても「勉強嫌だ~」になってしまう。

 

 

けど。

面倒くさくて役に立たなさそうな作業・問題であっても

きっとあなたがそれになるために必要な学びなんです。

 

決して役に立たない、なんてことはない。

 

 

学びは、

あなたをその世界に連れてってくれる、

素晴らしい手段です。

 

 

 

ではここで、

勉強を、学びを

もっと楽しく捉えられるような話をしましょう。

 

 

あなたには何か好きなものがありますか?

ヲタクなら尚更素敵ですね。

 

 

あなたはその好きなものにハマった瞬間、

それについて、

たくさん知ろうとしたと思います。

 

 

例えば、みなさんが

韓国アイドルにハマったとしましょう。

 

まずはメンバーを調べますよね。

趣味や普段していること、

その人の癖なんかも気になるでしょう。

 

曲やイベントでのエピソードなんかも、

必死にTwitterで見ちゃってます。

 

ね、みなさん。

だんだんわかってきたと思うのですが、

その韓国アイドルの世界を知りたくて

あなたは今学んでるんです。

 

 

ある時、日本語字幕がついていない動画に出会ってしまいました。

そこで、あなたは何を考えますか。

 

そのアイドルについてもっと知りたい?

いや、そこまで好きじゃないし別に気にならないかも?

 

 

ここで、前者の問いが浮かんできた人は、

学び続けます。

 

 

韓国語をあいうえおから勉強し、

いつか、動画に字幕がなくても

アイドルの言っていることを理解できる日が来るでしょう。

 

 

 

勉強とは、学びとは、

こういうものだと私は思っています。

 

 

だから、ヲタクは最高なんです。

学びの達人ですよ、彼らは(笑)

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

皆さんがしている学びは、私が綴ってきた通り、

決して無駄じゃない。

 

私がそう断言します、断言させてください。

 

断言することでみなさんの背中を押したいです。

 

 

ここで、

今日のブログのタイトルの答え合わせを。

 

「あなたがその世界を知る必要がないと思うなら、

勉強をする必要はない」

 

が答えです。

 

逆に考えれば、

 

あなたがその世界を知りたいなら、知る必要があるなら

勉強を、学びを続けていくでしょう。

 

 

今、就活をしているみなさん。

その企業に入ってどんな世界が見たいですか。

 

今、試験勉強をしているみなさん。

合格して、どんな世界が見たいですか。

 

今、スポーツをしているみなさん。

練習を通じて結果を残し、どんな世界が見たいですか。

 

今、好きなアーティストがいるみなさん。

曲を聞いて、どんな世界が見たいですか。

 

 

 

学びはみなさんを強くし、

楽しくしてくれること間違いなしです!

 

「人は一生学ぶ」という言葉があるように、

これからも共に学んでいきましょう!

 

 

今日のブログはここまで!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます☻

 

また私の話を聞きたいと思ってくれた方は、

いいね!や読者登録もお願いします☻

 

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな選挙に行ってて嬉しかった話

どうも、ほみほみです。

 

寒空の下、市電を待っていて時間ができたので、

 

スマホでカタカタと思いをまた綴らせていただきます。

 

雪すごい。

 

f:id:hakod:20211220213221j:image

 

 

 

さささ。

 

 

みなさん、唐突ですが

 

選挙、行きましたか???🙃

 

 

 

選挙ってなんだかよくわかんないし

 

そもそも行く時間ないし、、、

 

 

って思ってるそこのあなた!!!

 

 

ぜひ行くべき!!!!!!

 

 

 

今までも散々言われてきた言葉かもしれません。

 

「あなたの一票が世界を変える」

とか

「若者こそ投票へ」

とか。

 

 

 

実は私も大学1年生の時までは

 

選挙まだいかなくていいかな、、、

 

とかうっすら考えてた。

 

 

なんですけど

 

ある日、憲法の授業の時に

教授が話していたことがきっかけで

世界がガラッと変わりました。

 

 

日本は、若者に優しくないと思ってない?

高齢者の政策ばっかりだと思ってない?

 

それは君たちが選挙に行っていないからだよ。

 

高齢者がたくさん投票すればそりゃあ高齢者の意思が尊重されるさ

 

 

当たり前のことでした。

 

なんでこんなことに気がつかなかったんだろう。

 

 

その言葉でハッと気付かされ、

 

選挙に対する考え方が変わりました。

 

 

 

さて、最近選挙がありましたが

 

なんせ選挙の日を休みにしたりすることは

なんかな〜と思っていたので、

 

隙間時間に期日前投票に行くことに‼️

 

投票は大体5分もかからず終了。

 

受付の人や投票のスタッフさんはみんなとても優しかったです。

 

 

期日前投票は本当におすすめです。

選挙当日にばたばたしなくていいので◎

 

私的におすすめの方法としては

 

自治体のHPをみて、どの期間にどこで期日前投票を行っているのかを調べる

※常に期日前投票が同じ場所で行われているわけではありません。場所によって投票の時期は異なります。

 

②選挙に行けそうな日の行動パターンで、寄れそうな投票所があるかどうか確認する

 

③当日、「ついでに」程度で投票に行く

 

 

選挙日当日、その日の予定を空けることも、

 

どこか遠くの決まった投票所に行く必要もありません。

 

 

私たちの予定に合わせて、

 

こちらが自由に決めていいものなのです!!

 

 

もっとこのフランクさを知ってもらいたくて、

 

このブログを書きました✨✌🏻

 

 

 

そして何より、嬉しかったことは

 

期日前投票でも選挙当日でも、

 

Instagramにてみんながストーリーで投票を

呼びかけていたこと。

 

 

投票券を写真にとり、

 

Instagramの機能のスタンプをつけて

 

呼びかけている知り合いの多さにびっくり。

 

 

だいたい20〜25くらいの年齢のひとたちが

自分の思いとともにストーリーを更新してました✨

 

SNSの良い側面を改めて感じた日✨

 

 

 

そう、紛れもなく今回の選挙は

 

確実に若者が動き出していることがわかった

 

素晴らしい傾向を感じられたものだったのです。

 

これは私だけじゃなくて日本全体でも!🗾

 

 

 

 

正直、自分の一票が大きな効力をもっているわけでは無いと思う。

 

けれども、同じ考えの人たちが集まったら?

 

それは大きな力となり、国を動かす力になります。

 

 

私たちは政治家では無いけど、

 

政治に参加する重要なメンバーの1人だということを

忘れずに。

 

若者よ、不満があるなら、選挙に行こう!

 

 

 

 

今日はここまで!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました😉

 

 

 

〜今日のおすすめ曲〜

 

Keep Pushing

Keep Pushing

  • Alex Mills & Solardo
  • ハウス
  • ¥255

 

大好きなハウスミュージック✨

なんか急いで準備する時に聴くのがおすすめです笑笑